「東南アジア‐日本 社会・文化学会」の国際研究大会

王立プノンペン大学(カンボジア)「東南アジア‐日本 社会・文化学会」の国際研究大会にて、カンボジアと日本の文化や社会にする共通点や相違点、またアジアの持っている「価値」について話され、9月1日(日)にカンボジア国営放送(TVK)にて放映されました。

加藤教授コメント

グローバル化が進むこの世界で、日本も世界に目を向け、より多くの人々と触れ合うことが必要になってきます。
診療放射線技師も今後、世界中の様々な文化的価値について知る必要性も出てくると思います。講義を通してそのことを学生に伝えたいと思います。